不動産会社を利用して効率良く賃貸物件を探す方法と注意したい点

レンガでできたマンション

不動産会社で独立する人が多い理由

不動産会社のなかには確かに大手の不動産会社もありますが、トータルで見ると個人経営の不動産会社が圧倒的に多いです。また、大手の不動産会社で経験を積んでから、独立する人もかなりいます。では、なぜ独立する人が多いのでしょうか。
まず、不動産会社で働こうとする人はもともと独立志向が強く、また大手の不動産会社の給料もほとんどは歩合制のため、それなら自分の不動産会社を持ちたいと考える人が多いことがあります。また、仲介手数料の存在も大きな動機になります。仲介手数料は3%+6万円で計算できますが、月に1~2件成約することが出来れば、他のコストを無視すれば、やっていける場合が多いのです。それでは、大手か地場か見分ける方法はあるのでしょうか。
これは不動産会社のチラシに掲載されている、宅建免許の許可業者で判断できます。国土交通大臣であれば、事務所が2県以上にまたがっている、県知事であれば、事務所が1県にしかないことを表しています。前者が大手、後者が地場ということです。
また、宅建業の免許の有効期間は5年なので、上記の()内に書かれている数字で新規の不動産会社かどうかがわかります。昔からある会社であれば、当然数字は大きくなり、逆に5年未満であれば、まだ更新をしていないので(0)となります。
注意していないと見落としがちな所ですが、これらの情報をしっかり確認して、不動産会社と付き合って頂きたいと思います。

INFORMATION

UPDATE LIST

2016/07/06
不動産会社で独立する人が多い理由を更新しました。
2016/07/06
車の免許があるなら不動産会社に勤めよう!を更新しました。
2016/07/06
賃貸物件を探すときの不動産会社の対応を更新しました。
2016/07/06
不動産会社に勤める為にはを更新しました。
TOP